recTakemotoL

マインド・マップによる訓練で、
漠然としていた目標が具体的に!


 

日本酒処「友膳」
竹本 友善

First Dropに入社する前も飲食店で働いていましたが、もともと自分のお店を持ちたいという目標があり、自分のスキルを磨ける環境を探していた時に「はなたれ」と出会いました。
入社して一番驚いたのは“マインド・マップ”でした。これは、自分の脳で考えていることを、絵や文字にして描くことで情報を整 理していく表現方法で、発想力や創造力などを強化できるというものでした。楽しみながら毎月マインド・マップを作成することで、思考が整理できるようになりました。
そして、次にやらなければならないこと、やるべきことが、どんどん明確に!
いつまでに店を出すというゴール決めて、より意欲的に働くことができるようになったのです。
First Dropは勉強会や研修がたくさんありました。向上心があればいくらでも成長できる環境があるのも、この会社の大きな魅力です。

感謝の気持ちを忘れずに!
揺るぎないこだわりを持ち続けることが大切

私が利き酒師の有資格者だったことから、入社1年半後に「はなたれ 桜木町店」で、店舗とドリンクを任されるようになりました。そんな中で、酒蔵を訪問する機会や、酒造メーカーとのお付き合いも増えていき、日本酒を深く学ぶことができました。これも、専門知識を増やせるように配慮してくださった、平尾社長のおかげです。多くの酒屋様や蔵元様との出会いに、感謝しています。

私は入社した時から、将来、独立を希望していること。日本酒と炭火焼き中心の店を出店したいことを社長に話していました。自分の希望をありのまま伝え、努力していれば、必ず夢は叶えることができます。何かをやりたい! そう思ったときがチャンス。そのときは社長が、全力でバックアップをしてくれます。
また、自分のこだわりを持ち続け、初心を忘れずにいることの大切さを教えてくれたのもFirst Dropです。